企画や設計を行う

企画は自分たちで考えること

サイトを作成するときは、まずはどのような企画でやるのかを考えなければいけません。方向性をまったく考えずにスタートしてしまうと、サイト作りが失敗してしまう可能性があります。もちろん、サイト制作業者は作ることを専門としているので、企画まで考えてくれないでしょう。そのため、サイトを作って欲しいと考えた場合は、業者に頼むまえに自分たちで企画を決めておく必要があります。そして、企画が決まったときは、それを叶えてくれる業者を探す必要があります。企画によってサイトの仕掛けや情報量の多さなどが決まってくるため、確実に対応してくれる業者を探すようにしましょう。業者は打ち合わせをしてくれるので、そちらにて何をやりたいのか伝えれば対応の可否がハッキリとします。

設計は業者に任せられる

サイトの設計は業者が得意とする仕事なので、任せっぱなしにしても大丈夫です。しかし、デザイン案があるのなら、打ち合わせのときに伝えておきましょう。そうすれば、そのデザインを元に設計してくれるので、理想通りのサイトを作ってもらえる確率を高められます。なお、業者によっては『サイトの完成予想のイメージ図を提案してくれて、そちらに納得できたのなら作業を開始する』というサービスを行っているところもあります。無料で提供してくれるところもあるため、イメージ通りのサイトにしたいなら対応する業者を探してみましょう。やはり、すべての業者が完璧なサイトを作ってくれるとは限らないので、できる限り事前確認をしておいた方が賢明です。